美肌のために毎日しっかり摂りたい「タンパク質」

美肌になるためには、外側からのスキンケアだけでなく食べ物によって内側からケアすることもとても重要。

いくら高いスキンケアコスメを使っていても、お肌に悪いものばかり食べていたら何の意味もありません。

美肌になるためには栄養バランスの取れた食事をするのはもちろんですが、特に積極的に摂りたい食材というのもあります。

一般的に美肌になれる栄養素としてはビタミンCというイメージがありますね。
もちろんビタミン類もとても大事なのですが、基本は肉や魚、大豆製品や卵などの「タンパク質」をしっかり摂るということ。

特にダイエット中の人はこういった食材を控える傾向にあるかもしれませんが、それは美肌のためには絶対NGです。

というのは、タンパク質は体のあらゆる細胞のもとになるから。そして、体の筋肉や内臓、そして髪やお肌などもタンパク質からできています。

なので、タンパク質が不足してしまうと抜け毛が増えたり髪がパサパサになる、たるみやシミなどの肌トラブルのもとになってしまうのです。
肉や魚はもちろんですが、特におすすめなのは豆腐や納豆などの大豆製品。

これらには女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをしてくれるイソフラボンが入っているのでお肌にハリやツヤをもたらしてくれるので、毎日食べるようにしたいものです。