美肌のために毎日しっかり摂りたい「タンパク質」

美肌になるためには、外側からのスキンケアだけでなく食べ物によって内側からケアすることもとても重要。

いくら高いスキンケアコスメを使っていても、お肌に悪いものばかり食べていたら何の意味もありません。

美肌になるためには栄養バランスの取れた食事をするのはもちろんですが、特に積極的に摂りたい食材というのもあります。

一般的に美肌になれる栄養素としてはビタミンCというイメージがありますね。
もちろんビタミン類もとても大事なのですが、基本は肉や魚、大豆製品や卵などの「タンパク質」をしっかり摂るということ。

特にダイエット中の人はこういった食材を控える傾向にあるかもしれませんが、それは美肌のためには絶対NGです。

というのは、タンパク質は体のあらゆる細胞のもとになるから。そして、体の筋肉や内臓、そして髪やお肌などもタンパク質からできています。

なので、タンパク質が不足してしまうと抜け毛が増えたり髪がパサパサになる、たるみやシミなどの肌トラブルのもとになってしまうのです。
肉や魚はもちろんですが、特におすすめなのは豆腐や納豆などの大豆製品。

これらには女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをしてくれるイソフラボンが入っているのでお肌にハリやツヤをもたらしてくれるので、毎日食べるようにしたいものです。

美容液を使い始めたら、効果バツグン

みなさんは、美容液を使ったことはありますか?

私は実は、30歳手前まで使ったことがなかったです。
ドラッグストアに行っても、小さなビンに入ったものが10,000円弱くらいすることも…

高いうえに、対して効果がなかったら嫌だなぁ…
と買うことを躊躇していたのです。

しかし、自身が結婚式をする直前にエステに通いだし
少しでも当日はキレイにしたい!という思いから、
サロンの人に勧められた美容液に、ついに手を出しました(笑)

実際使ってみると、たしかに翌日はニキビの跡が薄くなったり、と目に見える効果が現れます。

こうして、美容液の効果が分かった後には他にも色々と試してみたくなりました。
美容液にも色々とあり、自分の肌質や悩みに合わせたものがあることが分かりました。

例えば、ビタミンC誘導体はお肌の奥までビタミンCを届けることによりターンオーバーの促進や、ヒアルロン酸やコラーゲンの量を増やし肌の潤いを保つ事が期待できます。

しかし、注意して欲しいのは美容液によって濃度が全く違うこと。
ものによっては、美容液の原液を数滴しか入れていないこともあるようです。

また、実際には原液を水で薄めていることもあり表示上は問題ないので100%といっているものもあります。

成分名の表示をみて、原料、製造過程などをチェックするといいでしょう。

お金をかけずに美肌になりましょう

私が美肌、について連想するのはシミやくすみがない事はもちろん、シワがないハリのある肌。あとは色の黒さ、白さ関係なく透明感です。肌の色は人それぞれ違うし、生まれ持って色黒の人だっていますよね。

でも、透明感は美肌は自分の努力で手に入れられるものだと思っています。

体質で肌が強いほうだと思いますが、周りからは肌がきれいと言われる事がよくあります。そんな私がお金をかけずに美肌をキープしているのは根気強く丁寧な保湿を行っているからだと思います。

肌のターンオーバーのサイクルは一ヶ月+自分の年齢分の日数が目安と聞いた事があります。美は一日にしてならず、という言葉がありますがまさにその通りですね。

新しいお手入れを始めたら最低でも1ヶ月+自分の年齢分の日数はかかると思って即効を求めない事です。根気が大切。毎日のお手入れが美肌への第一歩です。お風呂上がり、洗顔後、お肌がまっさらなときが美肌を育てるチャンス。

高価なものでなくていいので、肌への負担が少ない、出来れば無香料の化粧水をたっぷり手にとって顔にプッシュ。手のぬくもりで自分の肌へ化粧水がゆっくり浸透するのを感じて下さい。

細胞は脳と繋がっている、と思っているので「しっかりしみこんでね~」と心の中で細胞に言い聞かせることを忘れずに。この過程を年齢の数だけ繰り返します。

すると、終わる頃にはお肌が手に吸い付いてくるようなもちもち肌になっています。これを根気強く、毎日繰り返すことで私は美肌をキープしています。

美肌を手に入れたい、美肌になりたいと日々模索しています

雑誌や広告で見るモデルさんのような美肌を見るとうっとりしてしまします。自分にもそんな美肌が手に入らないか、少しでも美肌に近づくことができないか、日々、情報収集をしています。

私が肌について悩み出したのは高校生くらいの時だったと思います。鼻の黒ずみがだんだんと気になり始めてきて、それはいまだに悩みの種です。

年齢を重ねていくことに、肌の悩みはつきなく、乾燥だったり、シミなど悩みは増えていくばかりです。自分なりにインターネットで美肌に関する情報を見ると、つい実践してしまい、効果が感じなければ、また次のものを試して、という繰り返しです。

今、そこまで美肌に近づけていませんが、以前より肌の状態が良いような気がしています。ある事情で入院しなければいけない時期が少しあったのですが、入院期間中は外出日以外ずっとノーメイクで過ごしました。

また、今までトマトジュースが嫌いだったのが飲めるようになったこと、食事もファストフードをやめたり、お菓子もほとんど食べなくなったら、段々と肌の調子が良くなった気がしました。

ノーメイクで過ごした時期を肌断食として、それにプラス食生活なのかなと思いましたが、仕事を辞めてストレスが減ったことも大きく関係しているのではないかと思っています。

今までは、なるべくデパートで基礎化粧品は揃えるようにしていましたが、プチプラと呼ばれるものでも十分で、今はプチプラのもので効果が良いものをいろいろ探したりするのも楽しみの一つです。

まだまだ理想の美肌には遠いですが、肌の悩みが少しずつ改善されていくことを期待して、日々、美肌のチェックは欠かさないようにしていきたいです。

温冷タオルで引き締める

乾燥や紫外線によって、少しでも手を抜くとどんどんサボった分だけシワが増え、毛穴が広がっている気がする…。

だけど高級なクリームを毎日たっぷり使えるほどお金に余裕があるわけではない。という方にオススメなのが温冷タオルでのお肌の引き締めです。
まずはタオルを2枚用意して、1枚は氷水に浸し、もう1枚は水で濡らした後にレンジで1分ほど温めます。

そして温まったタオルを顔全体に被せて約1分。
じんわりと毛穴が開くのをイメージし、そのタオルを取ると同時に氷水に浸しておいたタオルをギュッと絞って顔に乗せます。

とても冷たいですが、すぐにキュッと毛穴が引き締まるのがわかります。
顔を冷やしている間にまた蒸しタオルを作り、冷たいタオルを取ると同時に温まったタオルを顔へ。

この繰り返しを3ターンすると、顔の毛穴が引き締まり、さらにモチモチ感もアップしてすぐに美肌ができあがります。
これを朝晩1回ずつ、毎日続けることが大切です。

オススメは朝起きて洗顔後すぐと、夜のお風呂上がりにすること。
朝は時間がない!という方は1ターンだけでも構いません。
とにかく続けていくことが美肌への一歩です。

毎日続けていくうちに、スッピンにも自信がもてるようになりますよ。